概要:

シング・チュリは、以前はフルーティド・ピークとして知られる魅力ある山です。このピークの最初の頭頂は、ウィルフ・ノイスとデビッド・コックスが北東面とイーストリッジを経て行ったものです。この峰は、人気の高いテントピークの商業登山グループによって、登山が非常に難しいことが証明されています。シング・チュリは、アンナプルナ南峰氷河と西アンナプルナ氷河を隔てるタルケ・カン(氷河ドーム)から投げ出された長い尾根の最初の頂上です。アンナプルナサウスベースキャンプは、山の最高の遠景を提供します。現在まで、元のルートとは別に、この山に登るほとんどの努力は、この視点から見た顔と尾根に集中しています。山の南西の尾根はテントピークとつながっています。2つの山の間の地形はわかりにくいもので、尾根はまっすぐではありません。このエリアは石が落ちやすいエリアであり、ピークは技術的に非常に登りにくいことに注意してください。地球温暖化により、地滑りが何度も発生し、ルートが変更されています。

地図:

日程:

1日目:カトマンズに到着し、ホテルに移動します。
2日目:カトマンズ市内観光
3日目:カトマンズからポカラまでドライブまたはフライト
4日目:ポカラでの観光
5日目:フェディからポタナへトレッキング
6日目:マチャプチレ森林キャンプ
7日目:森林キャンプ(2250m)。
8日目:ローキャンプ(3000m)
9日目:ハイキャンプ(3900m)
10日目:トップに登り、ローキャンプ(4100m)に戻ります。
11日目:ガレル(1530m。)
12日目:ヘムジャにトレッキングし、ポカラに戻ります。
13日目:サランコットからのご来光後、ポカラで自由行動。
14日目:カトマンズへ(車または飛行機)
15日目:-予備日
16日目:-帰国の途へ

詳細についてはsapkotajr@gmail.comにメールしてください。

パンフレット閲覧・ダウンロード:

Download (PDF, 51KB)