概要

ネパールは川遊びのパラダイスです。暖かい川、亜熱帯気候、特異な地理、文化、様々な野生動物、フレンドリーな人々、壮大な山に囲まれ、道路から遠く離れることなく、日帰り旅行が出来るような国は他にありません。ネパールには、世界の高山14峰の中で8峰あります。
仏教の僧院や、カラフルなヒンドゥー教寺院の織りなす世界にそびえるピーク。ネパールの河川は、息をのむような高さから、モンスーンの雨と雪解けによって供給され、ガンジス川の大平原向かう途中のふもとの丘に急流を形成しています。

ネパールは、ホワイト・ウォーター・ラフティングの最適地として世界の評価を得ています。強大なヒマラヤの氷河から来るネパールの雷鳴の水は、ホワイト・ウォーター・ラフティングに比類のないスリルを提供します。ネパールでは人気のあるウォーター・アドベンチャー・スポーツです。ヒマラヤに源を発し、山を下るすべての主要な川は、ホワイト・ウォーター・ラフティングの素晴らしい刺激的な体験を提供します。ラフティングの旅は、伝統的な村々の生活と壮観な自然の美しさを体験する楽しい旅の1つです。

私たちの最優先事項は、すべてのクライアントに安全で質の高いサービスを提供することです。ラフティングガイドは、開始する前に、ラフティングと川の安全のすべての注意点をお知らせします。
ボーテコシはネパールのラフティングで人気のある川の一つです。この川はチベット高原から始まり、急な峡谷を流れてネパール南部に流れ込みます。当然、流れる風景は険しく、ラフティングにスリルを与えます。クラスIVとクラスVの急流は水量が多く、激しい乗り心地です、クラスIIIが少ないレベルです。メジャーラピッズ:ブレンダーのカエル、ジョンの家、配管のスナネズミ、リキッドブリス、めくらましの混乱などと呼ばれる急流があります。

カトマンズからアルニコハイウェイに沿ってボテ・コシまで3時間のドライブです。開始地点からは、ランタンやドルジェ・ラクパなど雪をかぶった山々を眺めることができます。急勾配であるため、専門的なラフティング・ガイドの知識が欠かせません。ボテ・コシの流れは急峻で、次々と急流が現れます。最初はクラスIIIの急流に遭遇し、その後により困難なクラスIVが続きます。川は緑豊かな植生に覆われた狭い峡谷を流れ、近くの岩からは透明な水が流れます。

季節

シーズングレーディング水量
9月〜12月5-約100 – 50 立法メートル
1月〜5月4+約40立法メートル
6月〜8月下部セクションのみ4+約180立法メートル

日程:

 

地図:

パンフレット閲覧・ダウンロード:

 

Download (PDF, 61KB)