概要:

この公園は、ネパールの中西部に位置し、テライ地区の中で、最も手付かずの自然が残っています。 この国立公園は1975年に設立され、総面積は968平方キロメートルです。 ツノサイ、ヒョウ、野生のゾウ、ナマケグマ、ガウル、260種類の鳥、30種類の哺乳類、ワニ、サル、蝶、ロイヤルベンガルタイガー等は、この国立公園に生息しています。カトマンズからは 575kmあり、車でそこに着くか、カトマンズからネパール・ガンジに飛び、さらに85kmのドライブで国立公園に到着することができます。

 

地図:

日程:

1日目:カトマンズからネパールガンジへ飛行機で向かいます。到着後車でバルディア国立公園近くのホテルまでお送りします。

2日目:ジープによる公園内サファリ、周辺の村を訪問、野鳥観察、民族舞踏ショーなどに参加いただけます。

3日目:専用車でネパールガンジ空港へ向かい飛行機でカトマンズに戻ります。

サファリ旅行の主な活動:

 ジャングルトレック
ジープサファリ
バードウォッチング
自転車ツアー
文化プログラム
タール村ツアー
釣り

それぞれのアクティビティには、必要な時間が異なります。 詳細については、sapkotajr @ gmail.comまでメールでお問い合わせください。 ネパールでの楽しい休暇にふさわしい情報を提供させていただきます。 アロマネパールトレックは、チトワンとバルディアのホテルの販売代理店です。

お願い

「アロマネパールは、私たちが提供する旅行を通じて野生生物の保護に取り組んでいます。 私たちは世界動物保護の誓約に署名し、象乗りやその他動物の福祉や野生生物の保護に悪影響を与える事業を販売または推奨しないことを約束しました。 私たちは、野生または半野生の生息地での野生生物の観察のみを提供し、旅行するときは誰もが動物に優しい方法を採用しています。」