ポカラの西の高い丘、パンチャセは、おそらく最も魅力的な目的地です。この丘からはヒマラヤのパノラマビューが楽しめます。パンチチャセへの最も簡単なアクセスは、バダウレの村からです。バダウレは、バグルン高速道路のナウンダ/カレから徒歩または車で行くことができます。パンチェイス・トレッキングには、いくつかのルートがあり、日程を自由に組むことができます。パンチェイスの丘からは、グルン族の大きな村であるアートール経由しカルキネッタへと続きます。ここには、基本的な宿泊施設がいくつかあります。あるいは、ポカラへは、バスとジープがカルキネッタを結んでいます。別のルートは、パンチャセからブムディとその尾根を通ってポカラに戻ることです。このルートを取ることで、フェワ湖の上にある平和なストゥーパを経由し、湖に降りてボートでレークサイドに到着できます。

Download (PDF, 108KB)