概要:

アンナプルナ山脈のふもとでの中級クラスのトレッキングとして、ヒマラヤ連山の素晴らしい景色と伝統的な村の生活を垣間見ることができる人気のコースです。トレッキングでは、ゴレパニとガンドルクを訪れます。ゴレパニはマガール人の集落(プーンヒル以下)で、ガンドルクはネパールの観光客に最初に門戸を開いた村でした。プーンヒル(3,210 m)は山を眺めるのに最適な場所であり、これまでに見たことがない山々の日の出の最も壮大な景色を楽しめます!プーンヒルからは、ダウラギリ、アンナプルナ、マナスル山脈など15以上の山頂を見ることができます!プーンヒル・トレッキングは、ポカラから車で1時間半のナヤプルで始まり、終了します。

地図:

日程:

1日目:ポカラからウレリ(2073m)
ポカラからナヤプールまで42 kmドライブし、ナヤプールからトレッキングを開始(1050m)します。ビレタンティまで25分、その後、モディ川を渡りブルンジ・コラからラムガイ/ヒルまで2時間、そこで昼食を摂った後、ラムガイから約1時間半、ヒルから約30分、小さなグルン族の村ティルケドゥンガ(1577m)です。ここから吊り橋とトレッキングを渡るとウレリ(2073m)です。ここは、アンナプルナ南峰(7219m)とヒムチュリ(6441m)が見えるグルン族の小さな村です。総歩行時間:5-6時間。距離:13.Km

2日目:ウレリからゴラパニ

朝食後のウレリ村から45分バンタンティへ(2350m)、バンタンティからナンゲタンティへ1時間半の穏やかなトレッキング(2550m)し、ここで昼食となります。ここからは、樫の木とシャクナゲの森の中を歩きます。昼食後、ゴレパニ(2874m)に向けてさらに1時間20分。ダウラギリ山脈とアンナプルナ山脈の範囲が見える美しいマガール族の村ゴラパニに到着します。総歩行時間:4時間。距離:8 Km

3日目:ゴレパニからタダパニ(2660m)
朝食前の早朝、早朝プーンヒル(3210m徒歩45分)に向かいます。ここは、はアンナプルナ山脈で人気のあるビューポイントです。ここからは、ダウラギリI-8167m、トゥクチェピーク-6920m、ダンパスピーク-6012m、ニルギリ7061m、アンナプルナI-8091m、アンナプルナ・サウス7219m、ヒムチュリ-6441m、フィッシュテール-6997m、アンナプルナII-7937m、ラムジュンヒマル-6920m、マナスル-8163m。などを見ることができ、その360度の眺めには感動を忘れることはないでしょう。ご来光ツアーを終えてゴレパニに戻り、朝食をとり、朝食の後デウラリへ尾根に沿って1時間半のトレッキングを開始します。1時間半の緩やかな下り坂を進みバンタンティで昼食となります。その後、穏やかな上下の起伏のある道を1時間半ほど歩いてタダパニビレッジ(2660m)に到着します。総歩行時間:5時間。距離:12 Km

4日目:タダパニからガンドルク(1952 m)
この日は単調なトレッキングとなります。朝食後タダパニからビセ・カルカまで森の中を45分間穏やかに歩き、さらに2〜3時間穏やかに下ってガンドルック(1952m)に向かいます。今日はガンドルックで昼食をとります。ガンドルクは美しいグルンの村で、アンナプルナ南-7219m、ヒムチュリ-6441m、フィッシュテイル-6997m、マルディ・ヒマルなど山の景色を眺めることができます。昼食後、ガンドルクガンドルク・グルン博物館と1〜2時間村のツアーに行きます。 総歩行時間:4時間。距離:6.5Km

5日目:ガンドルクからポカラ(915m)
この日は、朝食後にガンドルクからチャウリ-バザールまでの2時間半は平坦な道が続きます。チャウリバザールからモディコーラを経由し、さらに1時間半の平坦な道をトレッキングします。昼食はビレタンティで。昼食後、ナヤプールに向けて25分トレッキングし、ポカラへは車で戻ります。

パンフレットの閲覧、ダウンロード

Download (PDF, 55KB)