概要:

ネパールのアンナプルナ地域は自然景観と文化に恵まれています。ハイカーにとって究極のトレッキングの夢でした。ここでは、一年中雪で輝くアンナプルナ、マチャプチャレ、ダウラギリの神聖な峰、幽玄なシャクナゲの森、氷のような氷河や川、そしてヒョウがまだ歩き回っている温帯ジャングル。たくさんのトレッカーがこの美しさのためにここにやって来ますが、観光ルートから外れたこのコースを歩く人はほとんどいません。トレッカーが村の民家に滞在すれば、家にいるのと同様でネパールの人々との本当の交流を楽しむことができます。ティーハウスで地元の家族と一緒に食事/睡眠をします。村の織物のワークショップやチーズ作りプロジェクトを訪問します。トレッキングの最高点は、神社に囲まれた神聖なカイヤー湖(4500m)で、目の前にはアンナプルナの頂上がそびえています。

地図:

日程:

1日目:ポカラからジョムソンまで飛行し、カグベニ2850mまでトレッキングします。
2日目:カグベニからチェレ。
3日目:サンボチェまたはギリング(3806 m)への日。
4日目:サンボチェまたはギリングからガミへ。
5日目:ガミからツァランへ
6日目:ツァランからロマンタンへ3750m。
7日目:ロ・マンタン–周辺地域を訪問、チベット国境への遠足
8日目:ロ・マンタンからツァランへ
9日目:ツァランからガミへ
10日目:ガミからサマール
11日目:サマールからカグベニまで
12日目:カグベニからジョムソムまで
13日目:飛行機でポカラに戻ります。

パンフレット閲覧・ダウンロード:

Download (PDF, 127KB)